大東京酒場 市ヶ谷店~面白く美味しくてリーズナブルな居酒屋~ムー麺企画

大東京酒場 市ヶ谷店

序言:インタビューのためにお店に訪ねたのですが、目の前のたくさんのフィギュアにびっくりしました。そして、予想外の流れで別の企画になってしまいました…

豊島聖一 -「大東京酒場 市ヶ谷店」 店長
豊島聖一 – 「大東京酒場 市ヶ谷店」 店長

ゲスト:「大東京酒場 市ヶ谷店」 店長
名前:豊島聖一(とよしませいいち)氏
出身:神奈川県
趣味:アニメ、バイク、水泳
経歴:元は水泳のインストラクター。貿易会社を経て、28歳で大東京酒場の社長に「拾ってもらって」、ここの店長をやり始めました。

〔インタビュアーのムーちゃんは、たくさんのフィギュアを前に目を丸くしました。〕

長門有希 - 「大東京酒場 市ヶ谷店」 にあるフィギュア
長門有希 – 「大東京酒場 市ヶ谷店」 にあるフィギュア

ムーちゃん:お店にフィギュアがたくさんありますよね。豊島さんはアニメが好きですか?

豊島聖一:全部で250体ぐらいあります。そうですね、アニメが大好きでコレクションしたものです。お店は忙しいですが、アニメを見る時間も大切にしています。一番好きのは「とらドラ!」です。

ムーちゃん:フィギュアの中でどれが一番すきですか?

豊島聖一:「S.A.O.」のシノンが一番好きですね!でもそれはもうお店にはないんです。昔、自分がお店にいない時に、スタッフが電話してきて、外国人のお客様がフィギュアがいいねと言っていると、一個もって帰りたいと。別に一個あげていいかなと思ってOKしましたが、なんと自分が一番大好きなのが持っていかれました。それですごくがっかりしました…

ムーちゃん:いま「Cポン」をお店に導入されていますが、使ってみていかがですか?

豊島聖一:お客様が増えて、10人に1人がCポンのお客さんで来ていただいていますね。週四で利用していただいている常連さまもいます。この時期に確実に集客ができてありがたいですね。自分のQRコードもお店のパンフレットにいれて、登録してもらっています。

「大東京酒場 市ヶ谷店」カウンター
「大東京酒場 市ヶ谷店」カウンター

ムーちゃん:「大東京酒場」はどんなお店ですか?

豊島聖一:「大東京酒場」はインドネシア、マレーシア、フィリピンで展開している伝統的な日本風居酒屋。日本にある店はこの市ヶ谷店だけです。メニューは、そのお店の人が考案して出しているメニューが多いので、本当においしいです。かつ値段もリーズナブル。自分はお酒大好きなので、このようなお店にはどういう料理がいいのかを分かっています。料理はムーちゃんが作ってくれてもいいですよ。ただし、ロスがないように気を付けてね。

ムーちゃん:本当ですか?私は料理が大好きで、いつも新しい料理を自分で考えて作っています。ちょうどすごく気に入ってるオリジナルレシピがあります。ロスなく、かつ簡単に作れます!

豊島聖一:お、面白そうですね。じゃあ今すぐスーパにいきましょうか!

〔予想外の流れで、別の企画になってしまいました…〕

〔隣のマルエツにやってきました。〕

ムーちゃん:エリンギと納豆と、麺は、私は糖質控え目の豆腐麺を使っています。

豊島聖一:うん、居酒屋のお客様は、そこまで糖質にこだわらないので、普通のうどんでもいいですね。

〔買い物をした後、厨房にもどりました。ムーちゃんが料理の作り方を口頭で説明しただけで、豊島さんは、まるで知っているかのように、作りだしました。

ムーちゃんはというと、ただエリンギとお店にあった舞茸を切っただけでした。〕

豊島聖一:まずは、バターでエリンギと舞茸を炒めます。うん、味が足りないですね。ちょっと「これ」を入れます!

ムーちゃん:麺つゆですか?

豊島聖一:そう!

ムーちゃん:さすがです。言うのを忘れていましたが、確かに私のレシピには麺つゆがありました!

〔瞬く間に、料理は滞りなく出来上がりました。〕

豊島聖一:写真のために映える盛り付けをしたいですね。

ムーちゃん:自分は盛り付け全く分からないのですが、どうすればいいでしょうか。

豊島聖一:少し大きめのお皿に少量の食材を載せるのは大事ですね。実際出す量はこれより多いのですが、写真を撮るときは少な目にします。キノコも、こうやってお箸で一個一個汁と混ぜないように載せます。最後に、ネギを上に飾ります。

ムーちゃん:さすがです!勉強になりました!

盛り付けをしているムーちゃん
盛り付けをしているムーちゃん

〔料理は無事に出来上がり、おなかペコペコの豊島店長とムーちゃんは、たくさん食べました。豊島店長から大好評で、これならお店のメニューに入れてもいいと言っていただきました。〕

大東京酒場での「ムー麺」
大東京酒場での「ムー麺」

「ムー麺」を美味しく食べている豊島氏
「ムー麺」を美味しく食べている豊島氏

豊島聖一:料理に名前を付けてもいいですよ。

ムーちゃん:では「ムー麺」で!

〔というわけで、「ムー麺」が、大東京酒場から世の中に広まるようになったとさ。めでだし、めでだし。〕

「ムー麺」の母 - 穆銀霊 - KOC・JAPAN株式会社
穆銀霊 – KOC・JAPAN株式会社 Cポンプレミアムサロンの管理者

まずは、プレミアムの会員様に限定的に提供します。

Cポンプレミアムの会員は、5月10日〜14日に前日までに予約すれば、で300円で「ムー麺」を食べることができます。

大東京酒場 市ヶ谷店
住所:〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1丁目1 - 1 市谷田町ビル 2F
営業時間:15:00〜20:00(LO19:00)
電話:+81 364129218
大東京酒場 - Google Map
大東京酒場 - Cポン加盟店ページ


「ムー麺」キャンペーン
対象:Cポンプレミアム会員
時間:5月10日〜14日(前日予約が必要)
値段:300円
参加方法:前日予約して、当日はCポンアプリを開いて、お店のスタッフに「プレミアムバッジ」をみせてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ぎんざ割鮮うち田様より感謝メッセージ!

  2. Hachikuji Dining 一花様よりメッセージ!

  3. 和食バル華門様より写真にてメッセージ!

  4. 店舗応援プロジェクト 結果!

  5. 店舗応援プロジェクト第2弾!いよいよスタートします!

  6. Cポン1号加盟店~六本木バー「エルアミーゴ」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。